Because,TEAM-CHARLIE  =だから、私は“茶理庵”=

「今、できる親子」より、「一貫して がんばり続ける親子」を 私たちは応援します。

クラスのご案内

通塾回数 / 指導教科
3年生:週1回 算国
4年生:週2〜3回 算・国・理社
5年生:週3回 算・国・理・社
6年生:週3回 算・国・理・社
    週1回 志望校別 特訓
段階式レッスン
無学年制
 
算数:考える 計算
国語:読解・記述
理科:出た順単元別
社会:時事 /新傾向

​「量」と成績は、比例しません。

この現実をご存知ですか?

「80%の理解のまま10問やる子」は、「100%理解して1問やる子」に、勝てません。

近の風潮として、「公式」とか「ウラ技のような楽な方法」を、すぐに求める子たちが増えてきている、という深刻な問題があります。毎週行われる 目先のテストに追われる弊害の一つ、と言えるような気がします。

「考えきれない」というか、考えることをすぐに途中で投げてしまい、答えに直結する方法を安易に求めてしまうのです。「そこそこできる君」と「とてもよくできる君」との決定的な差というものは、こういうところにあるものです。

理庵では、「論理的思考力(筋道を考えられる力)」の養成が、何よりも合格への近道と考えています。そして、そのために、受験勉強は決して量の勝負ではないことを、親も心得ておくことが大事です。

「量より、質の高い勉強を」のかけ声のもと、「ていねいな勉強(ていねいに読み、ていねいに書き、ていねいに考える)」を塾生が実践していけるように、早期から徹底して指導しています。

新入塾生 募集
​クラス定員
 茶理庵w/16
2021-2022年度
3年生
(火)or(木)
各4名
4年生
4教科
10名
5年生
4教科個別対応
12名
6年生
4教科志望校別
14名
見て
よく
よく
​聞いて
よく
話して
​実際に
​試して
よく
考えて
しっかり
​選んで

​み

みんなが通ってるから…?

志望校選びも、塾選びも、「右に倣え」ですか?

​みんなが通ってるから…
友だちがそうしているから…
志望校選びも、塾選びも、「右に倣え」ですか?
理庵w/16の卒業生の保護者も「よかったわよ」と勧めてくださいますが、どなたにも「合う」塾か?と言われれば、「わかりません」というのが正直なところです。
すから、ご紹介くださるかたには、「『よかったわよ、”私たちには”』と言ってください」とお願いすることにしています。
んなが通っている塾が、あなたのお子さんにも「合う」かどうかは、わからないものです。「みんなと一緒」は、心強く、楽な方法かもしれませんが、それが”正解”とはかぎらないのではないでしょうか。
”ナントカさん家”には「ピッタリ」なものでも、“あなたのご家庭”にも「ピッタリ」とはかぎりませんよね?
「他所(よそ)と違う」勇気をもつことも大事なのでは?と思うのです。
 
◇肝心なことは、「ウチの場合は…」と考えてみること。
 
「うまくいっている」なら、何も問題ないのです。
大手さんでも、茶理庵のような小規模塾でも、うまくいっているなら、「その塾は“合っている”」ということでしょう。その調子です!
◇では、もし、「うまくいってない」としたら…?
とえば、一つの目安が「偏差値50」…ちょうど まん中の成績です。
これより上なら、ひとまず問題ないと思えますが、それより下回っているなら、それは「うまくいっている」とは言えないのでは??
静に考えてみれば、うまくいってないのに、いつまでも「ピッタリしてない塾」にしがみついてる必要はない と思うと思うのです。 私なら、そう思います。
​それは「頭が悪い」とか能力の問題ではなくて、「手段・方法」の問題であって、「(塾の)スタイルの違い」によるものであることの方が、可能性が高いです。
剣に探せば、きっと、ご家族に「ピッタリ」な塾・予備校が見つかるはずです。
それは、「茶理庵w/16」かもしれませんよ?

新しい”ちゃり太&ちゃり子” を お待ちしています。

茶理庵を無料で体験!
 
・通常授業(最長2週間)
・季節講習
・公開授業
・1:1マンツーマン
ご紹介
茶理庵の卒塾生、または、在籍中の塾生に、紹介を受ける。
指導員と面談
担当指導員が直接 会って、親子面談をいたします。