top of page

モカブラウン(小学6年生から転塾)田園調布学園中学 合格

私は、茶理庵に入塾してたちまちのうちに、この塾が大好きになりました。最後まで楽しく塾に通うことができました。


私の入試は、12月に始まり、2月の6日に終わりました。12月に「帰国子女入試」を2校受け、そのうち1校の合格を手にすることができました。合格した学校は、それまで受けてきた模擬試験でもずーっと合格可能性が「80%以上」の学校でしたが、それでも合格を知ったとき、ホッと全身が「安心感」に包まれました。

2月1日は、第一志望校を含む2校を受験しました。あまり緊張はしませんでしたが、結果は「不合格」でした。すごく悔しい思いでいっぱいだったけれど、まだ5日があると思いなおし、茶理庵の教室に行きました。


すると、ドアの前でテツジンが待っていてくれて、「お守り」を手渡してくれました。そこから、5日の試験まで「とにかく勉強するしか、合格をつかむことはできない」と思い、つらさや悲しさを抑えて、必死に取り組みました。


そして、5日。

緊張して家を出発しました。駅に着くと、なんとチャーリーとテツジンの2人がそろって来てくれていて、順番に握手をして話をしたので、少し心を落ち着かせ、会場へ向かうことができました。


しかし、結果は不合格でした。

振り返って、自なりに「やり切った」ので、悔いはありません。最後の最後まで、私を応援し続けてくれたチャーリー、テツジン、本当にありがとう!

関連記事

すべて表示

ビーンズバスター(新小学5年 2月から入塾)國學院久我山(ST)、國學院久我山(一般) 合格

僕は、4年生の2月ごろに、茶理庵に入塾しました。 僕は、最初の頃、茶理庵の教室に行くのが、正直とてもダルかった。 特に、最初は忘れ物が多くて、それをごまかそうと、その都度アホらしいウソをついていた。 でも、チャーリーにウソは通用しない。毎回必ずウソを見抜かれ、怒られる。このサイクルをイヤというほど繰り返していた。 その結果、天敵チャーリーさえ、うまくやり過ごすことができれば…と思った僕は、「チャー

おむすびどこりん(新小学4年 2月から入塾)大妻中学、山脇学園、他 合格

私は、3年生の冬に茶理庵に入塾しました。 友達と一緒に、体験授業を受けに行ったのですが、短い時間の間に、他の塾とは違うイイところ をたくさん見つけることができました。 私は、茶理庵独特の雰囲気や授業の楽しさに惹かれ、入塾を決めました。 テツジンは、暗記や復習といった地道な努力を全然しなかった私を、最後の最後まで見放さないでいてくれました。 受験当日に、電話で話してくれた言葉は、一生忘れません! チ

アナと白紙の女王(新小学4年 2月から入塾)國學院久我山中学、他 合格

私は、小学3年生の終わりころ、茶理庵に通い始めました。 4年生の時は、まだ受験生という実感はありませんでしたが、塾の小テストで追試になることもほとんどありませんでした。 なので、調子に乗っていたんだと思います。 5年生になると、ほとんど毎回と言っていいほど「追試の連発」でした。 追試になって、母に怒られるのが嫌で、点数をごまかして家族も先生たちもうまくだませているつもりでいました。 でも、、、チャ

Σχόλια


bottom of page