top of page

夏期講習中、茶理庵の塾生は「炎の集団」になります!


茶理庵では、小学3~6年生の中学受験生を対象に、

『2024‐25年度 燃える夏期講習』を実施いたします。


受験勉強にいち早く取りかかりたい小学3年生には算数を、

4~6年生には、算数、国語、理科、社会の4教科で、講座を開きます。


夏休みは、春や冬と違って、まとまった時間がとれますので、学習量に差が出やすい期間です。


夏休みを上手に使えた人と、そうでなかった人とで、9月以降の成績や「勢い」に大きな差がついてしまうのですね。


塾で学んだことを「やりっぱなし」にせず、毎回、ていねいに復習する。

「授業」→「復習」→「質問」の流れを、ぜひこの時期に習慣づけ、身に着けておきたいものです。


そのためには、誰かに頼ったり「受け身」でいるよりも、積極的に挑んでいく姿勢でいることが、なによりも効果的だと思います。


「誰かにやらされて、イヤイヤやる」のも、「自分から取り組む」のも、勉強の中身もやる量も一緒。

どうせやるなら、気分良く取り組めるとイイですよね~


茶理庵の夏期講習は、今年もアツくなりそうです!

コメント


bottom of page