top of page

瀬戸際のトットちゃん(新小学5年 2月から入塾) 田園調布学園、普連土学園 他、合格

茶理庵には、4年生の終わりごろからお世話になりました。

4年生の時に、中学受験が気になりだして、大手塾にも体験に行ったけれど、中学受験を始めるにあたっては遅めのスタートということもあって、「少人数の茶理庵」に決めました。


チャーリーやテツジンに何度も言われたことは、「復習(ペケノート)をやること」でした。

問題を書き写したり、解いたりするのは、面倒だったので、最初はまじめに復習をやっていませんでした。しかし、成績というのは「正直者」で、復習をやっていなことは すぐにわかって(バレて)しまいました。自分の「行きたい学校」に合格するためには、復習をしっかりやらなければ…と思い、当日まで復習をやり続けました(行動に移すのに、時間がかかりました。)。


また、茶理庵の仲間がいてくれたから、落ち込むことがあっても、心強くいられたと思っています。


入試当日、私の中学受験は「乗り物酔い」との壮絶な闘いになりました。もともと、乗り物に極端に弱かった私は、受験する学校もなるべく距離が近い学校に絞ったのですが、ほぼすべての学校で、“ひどく気持ち悪い状態”で試験問題に挑まなければならなくなってしまいました。


チャーリーやテツジンも、心配して駅までこっそり応援に駆けつけてくれたりしたけれど、残念ながら、第一志望校は合格には届きませんでした。


2校から合格をもらい、自宅から一番近い学校への進学を決めました。その学校は、良い体調で受けられた唯一の学校でした。受験を意識し始めてから初めて学園祭を訪れ、その時の印象がとても良くて、

「ああ、こういう私立の学校に行きたいなぁ」と私に思わせてくれた学校でもありました。


これも神さまのお導き…“縁”かなぁ~と思っています。この学校で、勉強も部活も充実できるように、がんばろう!と思います。

(暇(?)ができたら、茶理庵に遊びに行きます!! 行動に移せるかわからないケド(^^♪)ね)

関連記事

すべて表示

ビーンズバスター(新小学5年 2月から入塾)國學院久我山(ST)、國學院久我山(一般) 合格

僕は、4年生の2月ごろに、茶理庵に入塾しました。 僕は、最初の頃、茶理庵の教室に行くのが、正直とてもダルかった。 特に、最初は忘れ物が多くて、それをごまかそうと、その都度アホらしいウソをついていた。 でも、チャーリーにウソは通用しない。毎回必ずウソを見抜かれ、怒られる。このサイクルをイヤというほど繰り返していた。 その結果、天敵チャーリーさえ、うまくやり過ごすことができれば…と思った僕は、「チャー

おむすびどこりん(新小学4年 2月から入塾)大妻中学、山脇学園、他 合格

私は、3年生の冬に茶理庵に入塾しました。 友達と一緒に、体験授業を受けに行ったのですが、短い時間の間に、他の塾とは違うイイところ をたくさん見つけることができました。 私は、茶理庵独特の雰囲気や授業の楽しさに惹かれ、入塾を決めました。 テツジンは、暗記や復習といった地道な努力を全然しなかった私を、最後の最後まで見放さないでいてくれました。 受験当日に、電話で話してくれた言葉は、一生忘れません! チ

アナと白紙の女王(新小学4年 2月から入塾)國學院久我山中学、他 合格

私は、小学3年生の終わりころ、茶理庵に通い始めました。 4年生の時は、まだ受験生という実感はありませんでしたが、塾の小テストで追試になることもほとんどありませんでした。 なので、調子に乗っていたんだと思います。 5年生になると、ほとんど毎回と言っていいほど「追試の連発」でした。 追試になって、母に怒られるのが嫌で、点数をごまかして家族も先生たちもうまくだませているつもりでいました。 でも、、、チャ

ความคิดเห็น


bottom of page