top of page

煩悩まみれタックル(小学4年 7月から入塾)桜美林中学校 合格

僕は4年生の7月に、茶理庵に入塾しました。


6年生の5月になって、受験勉強一本にしぼることにしましたが、それまでは、ラグビー、水泳、英語も並行して取り組んでいました。茶理庵での毎週の小テストは追試の常連、、、5年生の12月には、家族全員同席のもと、三者面談ならぬ四者面談が行われるまでになってしまいました。


6年生の9月に始まった、大きい規模の模擬試験の結果も毎回ふるわず、とても苦しい日々が長く続きました。


しかし、そういう日々が180°変わる出来事が、6年生の12月に起きました。

“真の志望校”と巡り合ったのです。その日から、自分でも「目の色が変わった」と感じられるほど勉強をしました


「もっと早い時期から、いろいろな学校を真剣に見ていれば、、、」とか、「もっと早い時期から、課題にていねいに取り組んでいれば、、、」とか、後悔する暇もないほどに。自分で言うのもおかしいけれど、12月からの2か月間は本当に充実していました。


でも“差”は2カ月で埋められるものではなく、僕にとって、入試の結果は実に厳しいものでした。


入試の最終日に、学校のそばでチャーリーが待っていてくれました。気分が落ちていたので、すごくうれしかったです。


僕はこの中学受験を通して、初めて「本当に欲しいものが手に入らない」挫折を味わいました。と、同時に、「欲しいものを確実に手に入れるためには、たゆまぬ努力が必要」と知ることができました。楽しい18期生の仲間や先生たちとの日々を胸に、6年後の勝負に向けて、春から全開でがんばっていくことを誓います。

関連記事

すべて表示

ビーンズバスター(新小学5年 2月から入塾)國學院久我山(ST)、國學院久我山(一般) 合格

僕は、4年生の2月ごろに、茶理庵に入塾しました。 僕は、最初の頃、茶理庵の教室に行くのが、正直とてもダルかった。 特に、最初は忘れ物が多くて、それをごまかそうと、その都度アホらしいウソをついていた。 でも、チャーリーにウソは通用しない。毎回必ずウソを見抜かれ、怒られる。このサイクルをイヤというほど繰り返していた。 その結果、天敵チャーリーさえ、うまくやり過ごすことができれば…と思った僕は、「チャー

おむすびどこりん(新小学4年 2月から入塾)大妻中学、山脇学園、他 合格

私は、3年生の冬に茶理庵に入塾しました。 友達と一緒に、体験授業を受けに行ったのですが、短い時間の間に、他の塾とは違うイイところ をたくさん見つけることができました。 私は、茶理庵独特の雰囲気や授業の楽しさに惹かれ、入塾を決めました。 テツジンは、暗記や復習といった地道な努力を全然しなかった私を、最後の最後まで見放さないでいてくれました。 受験当日に、電話で話してくれた言葉は、一生忘れません! チ

アナと白紙の女王(新小学4年 2月から入塾)國學院久我山中学、他 合格

私は、小学3年生の終わりころ、茶理庵に通い始めました。 4年生の時は、まだ受験生という実感はありませんでしたが、塾の小テストで追試になることもほとんどありませんでした。 なので、調子に乗っていたんだと思います。 5年生になると、ほとんど毎回と言っていいほど「追試の連発」でした。 追試になって、母に怒られるのが嫌で、点数をごまかして家族も先生たちもうまくだませているつもりでいました。 でも、、、チャ

Comments


bottom of page