top of page

Kくん 保護者さま(慶應普通部 入学)

御無沙汰しております。

その節は大変お世話になりました。


家族総出で入学式に出席してからあっという間に一ヶ月が経ち、今週金・土曜日は中間テストです。

受験勉強をしている間は本当に色々な事があって、何度も受験をやめちゃおうかなと思いましたが、今、本当に楽しそうに通っている姿を見て、やり通すことができて良かったと心から思っています。


本人も「毎日、楽しいよ」とか「今日の授業はこんなことやった」とか、自分の方から話をしてくれるようになりました。今まではこちらから聞いても「忘れた」の一言ですませていた会話が続くようになったんです。Kもほんとに嬉しいんだな…と実感しています。


これも先生方の御指導のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。


息子の様子をみていると、途中でやめてしまわなくて本当に良かったと思います。今の気持ちを忘れずに中学、高校生活を有意義に過ごして欲しいと願っています。

先生方の御活躍、今後も期待しております。

関連記事

すべて表示

Mさん 保護者さま(横浜女学院中学校 入学)

在塾中は大変お世話になりました。 入試は、第一志望校は残念な結果に終わってしまいましたが、この受験生活の中で、親子共々、多くの学びを得ることができました。 茶理庵で過ごした時間を、娘は、「本当に楽しかった…」と振り返っています。先生方や仲間たちとの思い出は、娘にとって一生の宝物になると思います。 今まで本当にありがとうございました。

Nさん 保護者さま(横浜女学院中学校 に入学)

6年生の6月、「転塾」するには遅い時期であるにもかかわらず、基礎知識もきちんと入っていない娘の状況を受け留め、入塾させていただけたことに、まず感謝でした(きっと、ここまで基礎すらできていないとは、先生方も思ってもみなかったでしょうが…)。 しかし、茶理庵の素晴らしい勉強方法と、いつでも質問できる環境、そして、根気よく教えてくださる先生方のおかげで、娘も自信がついていき、少しずつ「復習テスト」でも点

Kくん 保護者さま(日本大学中学校 に入学)

O先生、M先生 平坦な道のりではありませんでしたが、Kが楽しく通えそうな学校に、ご縁をいただくことができました。 最後まで、Kの応援をしてくださり、 ありがとうございました。 =K 母=

Comments


bottom of page