top of page

Kさん 保護者さま(山手学院中学校 入学)

こんにちは、ご無沙汰しております。6期生 Kの母です。

​7期生、凄いですね~おめでとうございます!!!「流石!」の一言に尽きます。​この2月は、去年のことを思い出しながら過ごしました。


6年生の夏前に それまで通っていた大手塾から親子ともに脱落しそうになっていたところから、ある方の伝手で そちらにお世話になり、無事に完走させていただきました。​


娘も、1月には7期生への応援に駆けつけたかったみたいですが、週末も部活が忙しく行くことがかないませんでした。進学した山手学院では、吹奏楽部に入部し、そこでなんと!思いがけず「第二のチャーリー」に巡り合いました。顧問の先生の言動がチャーリーそっくりなんです!!


先生の存在を意識しつつ、友達と楽しく部活や学校生活を送っております。心配した成績もなんとか総合点で 真ん中より上をキープしております。受験で苦手だった理数系は相変わらず苦手なようですが…

今後、数学でお世話になることもあるかもしれません。​


時間ができたら、塾時代のお友達と遊びに行きたいみたいです。その節は よろしくお願いいたします。

楽しいブログも 時々 懐かしく拝読させてもらっております。

今後のご活躍を陰ながら 応援いたしております。

関連記事

すべて表示

Mさん 保護者さま(横浜女学院中学校 入学)

在塾中は大変お世話になりました。 入試は、第一志望校は残念な結果に終わってしまいましたが、この受験生活の中で、親子共々、多くの学びを得ることができました。 茶理庵で過ごした時間を、娘は、「本当に楽しかった…」と振り返っています。先生方や仲間たちとの思い出は、娘にとって一生の宝物になると思います。 今まで本当にありがとうございました。

Nさん 保護者さま(横浜女学院中学校 に入学)

6年生の6月、「転塾」するには遅い時期であるにもかかわらず、基礎知識もきちんと入っていない娘の状況を受け留め、入塾させていただけたことに、まず感謝でした(きっと、ここまで基礎すらできていないとは、先生方も思ってもみなかったでしょうが…)。 しかし、茶理庵の素晴らしい勉強方法と、いつでも質問できる環境、そして、根気よく教えてくださる先生方のおかげで、娘も自信がついていき、少しずつ「復習テスト」でも点

Kくん 保護者さま(日本大学中学校 に入学)

O先生、M先生 平坦な道のりではありませんでしたが、Kが楽しく通えそうな学校に、ご縁をいただくことができました。 最後まで、Kの応援をしてくださり、 ありがとうございました。 =K 母=

Comentarios


bottom of page