top of page

Sくん 保護者さま(青山学院 中等部 に入学)

立春を迎えましたが、厳しい寒さが続いております。

息子 Sが大変お世話になり、ありがとうございます。

先生方のご指導のおかげで、無事に受験を乗りきることができましたことを、心より御礼申し上げます。

茶理庵には、お知り合いの方からのご紹介を通じて一年半お世話になりましたが、息子にとっては、大変に充実した毎日であり、先生方と出会うことができましたことが、何よりの財産となりました。

受験前よりSともよく話していたのですが、私は たとえ結果がどうであれ、茶理庵で過ごせたこと、そして、その中で学んだことは、彼にとって本当に大きかったと確信しておりました。

本来ならば、受験前に御礼のお手紙を差し上げたかったのですが、日々の雑事に流され、今日までのびのびになってしまったことを お許しくださいませ。

親としましては、本人が望んでいた第一志望校に入学できるということは、大変に嬉しいことではありますが、それ以上に、茶理庵に於いて、あたたかいご指導のもと、「最高の時間」を指導員の皆さまと過ごすことができましたことを、改めて感謝申し上げます。

厳しい受験勉強ではあったはずですが、Sにとっては、もうこれから茶理庵に通わないという現実はとても淋しいことのようです。

なかなか茶理庵離れができないかもしれません。

今後も先生方の顔を拝見しにお伺いするかもしれませんし、壁にぶつかった時に相談をしに行くかもしれませんが、どうかご迷惑でしょうがお許し頂き、迎えて頂ければ幸いです。

今後とも、どうか愚息を見守って頂きますようお願い申し上げます。

​本当にありがとうございました。

関連記事

すべて表示

Mさん 保護者さま(横浜女学院中学校 入学)

在塾中は大変お世話になりました。 入試は、第一志望校は残念な結果に終わってしまいましたが、この受験生活の中で、親子共々、多くの学びを得ることができました。 茶理庵で過ごした時間を、娘は、「本当に楽しかった…」と振り返っています。先生方や仲間たちとの思い出は、娘にとって一生の宝物になると思います。 今まで本当にありがとうございました。

Nさん 保護者さま(横浜女学院中学校 に入学)

6年生の6月、「転塾」するには遅い時期であるにもかかわらず、基礎知識もきちんと入っていない娘の状況を受け留め、入塾させていただけたことに、まず感謝でした(きっと、ここまで基礎すらできていないとは、先生方も思ってもみなかったでしょうが…)。 しかし、茶理庵の素晴らしい勉強方法と、いつでも質問できる環境、そして、根気よく教えてくださる先生方のおかげで、娘も自信がついていき、少しずつ「復習テスト」でも点

Kくん 保護者さま(日本大学中学校 に入学)

O先生、M先生 平坦な道のりではありませんでしたが、Kが楽しく通えそうな学校に、ご縁をいただくことができました。 最後まで、Kの応援をしてくださり、 ありがとうございました。 =K 母=

Comentários


bottom of page