top of page

今年も、ありがとうございました。


2023年も残すところ、あと数時間となりました。

通りを歩く人々はみな足早に家路を急ぎ、1年の締めくくりと、新たな1年を迎える準備で 大忙しです。

イルミネーションで鮮やかに彩られた街は、凛とした寒気によって、より一層煌めきます。

そんな今日も、

世の受験生たちの視界には、「白」と「黒」の2色しか入っていないことでしょう。

問題集やプリントの紙の色の「白」と鉛筆の芯の色「黒」。

茶理庵の小さな受験生たちも、そんな「モノクロ」の世界で、必死にがんばっています。


「モノクロ」の世界を抜け、春…

彼らの眼には、それはそれは鮮やかな「サクラ」色が広がることでしょう。

だからこそ、今はガマンしてガンバりぬく時!

彼らの小さく、それでいて力強い後ろ姿を見ていると、「がんばる」ことのすばらしさに、オトナもコドモも関係ないのだと、改めて気づかされます。

泣いても笑っても、入試本番までもうあと少し!

ボクの今年の子たちも「完成」へと、最後の仕上げに入っています。

私どもも最後の最後まで、全力を尽くしてまいります。

もちろん、年内は31日まで授業です。

皆さま、今年も小さな受験生への応援 ありがとうございます!!

そしてそして、これを読んでくださっている皆さま、どうぞ、よい年をお迎えください!!!!!

Comments


bottom of page